防蟻処理

SA-MO 1 湿度調整で快適環境をつくり、建物の寿命を延ばします  木炭には湿気を吸着するとともに、乾燥しすぎると水分を放出するという調湿機能があります。ヘルスコートは微粒粉末木炭を使用し、多孔質の表面積を拡大することで、湿気吸着能力を飛躍的に向上。結露や腐朽を防ぎ、住まいの寿命を延ばします。

ヘルスコ2ヘルスコ3

試験方法 1.約18×19cmの試料を、あらかじめ相対湿度90%に調整した恒温恒湿器内に入れ、24時間後に取り出しその質量をはかった。 2.この操作を数日間繰り返した後恒温恒湿器を相対湿度50%に調整し、90%の場合と同様の操作を行い、さらにもう一度90%と50%の操作を繰り返した。
2 カビや害虫を寄せ付けません 通気性が悪い現代の住宅は、喘息やアトピーの要因となるダニ・カビ等の繁殖には、好都合の環境です。ヘルスコートは優れた調湿性によりカビやダニをシャットアウト、害虫忌避作用でシロアリ等の食害も受けません。又殺菌作用により、住宅を腐食させる木材腐朽菌も防止します。
3 化学物質や悪臭を吸着し、空気をきれいにします 建材や塗料、接着剤には、発ガン性のあるホルムアルデヒドなどの化学物質が多く使われています。ヘルスコートは化学物質やタバコなどのいやな臭い、ハウスダストを吸着して取り除きます。

ヘルスコ4ヘルスコ5

ヘルスコ6ヘルスコ7

ページトップ
4 マイナスイオンが心を体をリフレッシュ! 森林浴のリフレッシュ効果は、空気中の抗酸化粒子をマイナスイオンを肺から取り込むことで細胞が活性化されるからです。ヘルスコートは常に天然の抗酸化粒子を供給します。

ヘルスコ8

5 遠赤外線で省エネ効果 木炭の発生する遠赤外線の温熱効果は、広く知られています。この作用は、ヘルスコートの調湿効果とあいまって、お部屋を夏涼しく冬暖かく保ち、冷暖房費の節約となります。さらに遠赤外線波長のなかの6.27波長は、空中の水分と共振作用をおこしマイナスイオンを発生させ、これが吸湿・消臭を助けるのです。

ヘルスコ9

ページトップ
6 有害な電磁波を吸収 木炭の発生する遠赤外線の温熱効果は、広く知られています。この作用は、ヘルスコートの調湿効果とあいまって、お部屋を夏涼しく冬暖かく保ち、冷暖房費の節約となります。さらに遠赤外線波長のなかの6.27波長は、空中の水分と共振作用をおこしマイナスイオンを発生させ、これが吸湿・消臭を助けるのです。

ヘルスコ10

7 野菜・フレッシュに保ちます 木炭の発生する遠赤外線の温熱効果は、広く知られています。この作用は、ヘルスコートの調湿効果とあいまって、お部屋を夏涼しく冬暖かく保ち、冷暖房費の節約となります。さらに遠赤外線波長のなかの6.27波長は、空中の水分と共振作用をおこしマイナスイオンを発生させ、これが吸湿・消臭を助けるのです。

ヘルスコ11 ヘルスコ12

8 塗装が簡単、廃棄処理も安心 通気性・密着性に優れ、建築の基礎や床、壁、天井等、場所を選ばず簡単に塗布できます。紙・布・木材・鉄・コンクリートなどさまざまな素材に対応可能。また、廃棄する場合も人体に有害な物質は出しません。容器内に残って固化したものも再生可能です。

ヘルスコ13

ページトップ
見学会